2016年09月10日

第015回「先生、曲作りの基本を語る。たいして弾けないギターとピアノでね!」

第15回は作曲の仕方について(主に歌謡曲)語ってます。
完全な独学で主観的な考えや語句や理論の間違い、簡略化するあまり説明不足な点がある事をご了承下さい。



第15回のダウンロードはコチラから



■レッスン1 『曲は、ふたつのモノから出来ている』
・曲は「歌メロと伴奏(オケ)」から出来てる
・つまり「歌メロと伴奏」さえ作ったら曲が出来上がる

■レッスン2 『メロディは音階で出来ている』
・ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド という音の階段を音階(スケール)という
・ド(C)、レ(D)、ミ(E)、ファ(F)、ソ(G)、ラ(A)、シ(B)
スクリーンショット 2016-09-10 10.26.16.jpg
・Cから始まるこの一般的なスケールを【Cメジャースケール(ハ長調)】といい、「キーはC」という言い方をする
・歌メロは基本的にはこの音階上の音の組み合わせで出来ている

※参考曲:SONGS “げ〜むカフェ”


■レッスン3 『伴奏はコードで出来ている』
・コードとは和音の事 3つ以上の音同時に鳴る音
・ Cメジャースケールの中に6つのコードがある(7個目は今回は除外)
・ C、Dm,Em,F,G,Am
・コードの順番を組み替えたコード進行で伴奏はできあがる
┗カノン進行、小室進行、王道進行 など

■レッスン4 『実際に曲を作ってみよう』


番組へのメッセージはTwitterハッシュタグ
#ジン学
でお待ちしてます。

現在、メールアドレス、ブログコメント欄は用意しておりません。
長文メッセージの場合、ジンガクTwitterアカウントへのDMでお待ちしてます。

【ジンガクTwitter公式アカウントはこちら】

【ジンタ先生のTwitter個人アカウントはこちら】



■連絡帳BGM「たなびくたそがれ」(PANICPUMPKIN:みそか さん作曲)
■ED曲1「Cha Cha Beat」(ジンタ作曲)
■ED曲2「ジョンタイターにお願い」(ジンタ作詞作曲)


※アートワークは「クロクマ」さんの作品をお借りしてます。
piapro(ピアプロ)|イラスト「教室(夕方)」


ジンガク_アートワーク250.jpg
posted by ジンガク! at 12:22| Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。